2008年01月09日

ubuntuの入手

ubutuはフリーで入手できます!

まず、ubuntuのウェブサイト(日本語)にアクセスします
001.jpg

「ubuntuの入手」をクリック!
002.jpg

今回は「日本語ローカライズドDesktop CDのダウンロード」をクリックします。
下の二つは仮想マシン用だからパスしました。いや、本当は良く分かってませんけど(汗
003.jpg


「ubuntu-ja-7.10-desktop-i386.iso(CDイメージ)」もしくは「ubuntu-ja-7.10-desktop-i386.iso.torrent(Torrentファイル) 」をクリック
004.jpg


isoファイルだとそのままダウンロードになりますが、TorrentファイルだとBitTorrentの技術を利用して、高速にダウンロード出来ます。

僕はクライアントとしてBitcometを使用しています。
これは、割と最初の方から日本語化されていたので使い始めました。今のところ、特にこだわりもないので、使い続けています。もちろんフリーソフトです。

次に保存されたisoファイルをCDに焼き込みます
これにもフリーソフトが使えます。

いくつも種類がありますがDeepBurnerが有名です。
isoを焼き込むにはこちら大佐のパソコン教室)などを参考にしてください。

これでうまく書き込み出来たらubuntuのLiveCDのできあがりです!!


また、ダウンロードに時間がかかりすぎるときなどは、雑誌の付録などを利用するのがオススメです。


日経Linux12月号


次回はいよいよこのCDをつかってubuntuを起動させます!
ラベル:ubuntu Linux LiveCD
【関連する記事】
posted by あきら at 00:43| Comment(0) | TrackBack(1) | ubuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Live CD の起動
Excerpt: 前回、できあがったLiveCDを起動します。 LiveCDといっても、ライブ音源を納めたCDではありません。(定番の語りだし) CD(DVDもある)1枚で起動するOSのことを総称してLiveCDとい..
Weblog: My First Ubuntu
Tracked: 2008-01-20 12:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。